• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(あま)/尼僧(にそう)/修道女(しゅうどうじょ)/シスター/巫女(みこ)

  1. [共通する意味]
      ★神に奉仕する女性。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      a nun; a sister《特にカトリック》
  1. [使い分け]
    • 【1】「尼」「尼僧」は、仏教に帰依して出家した女性をいう語で、「尼」の方が日常一般的に用いられる。「尼僧」は、文章語。キリスト教の修道女もいう。
    • 【2】「修道女」「シスター」は、カトリック修道院で修道生活をする女性。「シスター」は、相手に呼びかけるときにも使われる。
    • 【3】「巫女」は、神に仕え神事を行う未婚の女性。祈祷(きとう)を行い、神のお告げを知らせたり、口寄せをしたりする。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 円錐の形をしたブイ の意
  • 本当に嫌われた人(通常、しかし常ではないが女性) の意
  • 宗教上の女性 の意

尼僧の類語

  • 宗教上の女性 の意

修道女の類語

  • 円錐の形をしたブイ の意
  • 宗教上の女性 の意

シスターの類語

  • 時に、魅力的な若い女性に挨拶の言葉として使われる の意

巫女の類語

  • 生きるものと死んでいるものの間で媒介者として役割を果たす人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi