• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(しき)/儀式(ぎしき)/式典(しきてん)/セレモニー/典礼(てんれい)

  1. [共通する意味]
      ★冠婚葬祭やその他の祝い、記念などのために、一定の礼式、順序で行われる改まった行事。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔式〕
      ▽新校舎が完成した祝いの
      ▽教会でを挙げる
    • 〔儀式〕
      ▽皇位の継承に際しては、多くの儀式が行われる
    • 〔式典〕
      ▽大学創立百周年の式典が挙行された
      ▽本社屋新築を祝う式典
    • 〔セレモニー〕
      ▽憲法制定記念のセレモニー
    • 〔典礼〕
      ▽皇太子御成婚の典礼
  1. [使い分け]
    • 【1】「式」は、一定の形式で行われる改まった行事を、規模の大小にかかわらずいう。また、特に結婚式をさすこともある。
    • 【2】「儀式」は、式のときに行われる具体的な作法をさす。
    • 【3】「式典」は、「式」のうち、大がかりで華やかなものをいう。
    • 【4】「典礼」は、定まった儀式・儀礼をいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 厳粛な場での、礼儀正しい、もしくは伝統にのっとった振る舞い の意
  • 慣習的な行事、もしくは慣例のいずれか の意
  • 数学的記述を作る記号の集まり の意
  • 特別な機会にとり行われる公式行事 の意
  • 結婚の儀式が執り行われる社会的行事 の意

儀式の類語

  • 特に厳粛で入念または格式のある方法で行われる活動のどれか の意
  • 厳粛な場での、礼儀正しい、もしくは伝統にのっとった振る舞い の意
  • 慣習的な行事、もしくは慣例のいずれか の意
  • 正式な規則への承諾 の意
  • すべての形体と儀式を厳格に守る作法 の意
  • 特別な機会にとり行われる公式行事 の意
  • 作法としきたりが要求されること の意

式典の類語

  • 特に厳粛で入念または格式のある方法で行われる活動のどれか の意
  • 厳粛な場での、礼儀正しい、もしくは伝統にのっとった振る舞い の意
  • 慣習的な行事、もしくは慣例のいずれか の意
  • 特別な機会にとり行われる公式行事 の意

セレモニーの類語

  • 厳粛な場での、礼儀正しい、もしくは伝統にのっとった振る舞い の意
  • 慣習的な行事、もしくは慣例のいずれか の意
  • 特別な機会にとり行われる公式行事 の意

典礼の類語

  • 厳粛な場での、礼儀正しい、もしくは伝統にのっとった振る舞い の意
  • 慣習的な行事、もしくは慣例のいずれか の意
  • 宗教によって規定されている、確立された儀式 の意
  • 宗教行事
  • 宗教上の儀式
  • 宗教儀式を行うための規定された手順 の意
  • 社会的に受け入れられる行動を決定する規則 の意
  • 特別な機会にとり行われる公式行事 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi