• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

忌中(きちゅう)/喪中(もちゅう)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★死者の出た家族が、家にこもったり祝い事を避けたりする期間。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「忌中」は、特に、死者が宙をさまよっているとされる死後四十九日間をいい、その期間中、玄関に「忌中」と記した紙を張る。
    • 【2】「喪中」は、ふつう死後丸一年間をいい、年賀、祝い事などを差し控える。「喪中につき年末年始のご挨拶(あいさつ)をご遠慮申し上げます」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

忌中の類語

  • 愛する人の死、あるいは別れに対する悲しみの状態 の意

喪中の類語

  • 愛する人の死、あるいは別れに対する悲しみの状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。