• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

仮名遣い(かなづかい)/歴史的仮名遣い(れきしてきかなづかい)/旧仮名遣い(きゅうかなづかい)/現代仮名遣い(げんだいかなづかい)/新仮名遣い(しんかなづかい)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★言葉を仮名で書くときの表記の仕方、また、その規範。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い分け]
    • 【1】「歴史的仮名遣い」「旧仮名遣い」は、平安時代中期以前の文献をもとにした表記で、昭和二一年まで公用文に用いられていた。
    • 【2】「現代仮名遣い」「新仮名遣い」は、現代語を書き表わすための表記として、昭和二一年一一月内閣が告示したもの。
    • 【3】「今日」「仰ぐ」を「けふ」「あふぐ」と表記するのが「歴史的仮名遣い」「旧仮名遣い」、「きょう」「あおぐ」と表記するのが「現代仮名遣い」「新仮名遣い」。
  1. [分類コード]

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。