• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

案内(あんない)/道案内(みちあんない)/ガイド/手引き(てびき)

関連語
先達(せんだつ)
露払い(つゆはらい)
  1. [共通する意味]
      ★道や場所を知らない人を連れて行くこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔案内〕スル
      ▽繁華街を案内する
      ▽ホテルへ案内する
    • 〔道案内〕スル
      ▽頂上まで道案内を頼む
    • 〔ガイド〕スル
      ▽アルプスの名峰をガイドしてくれた人
    • 〔手引き〕スル
      ▽内部の者の手引きでしのびこむ
  1. [使い分け]
    • 【1】「案内」「道案内」「ガイド」は、よく知った人がその土地や分野のことを説明し、導く場合もある。
    • 【2】「手引き」は、よく知った人が先に立って、知らない人を誘い導く意。
    • 【3】「案内」には、「展示会場を案内する」のように、そこを知らない人に見せて歩くことの意や、「書展の案内」のように、通知・知らせの意、「受付に案内を請う」のように、取り次ぎの意もある。
    • 【4】「ガイド」「手引き」は、その分野のあらましを書いた初心者むけの書物のこともいう。「仲人の手引き」「入学ガイド」
  1. [関連語]
    • (先達) 先に立って案内する人。また、学問、技芸などで、先にその道に達し、他を導くこと、またその人。「せんだち」ともいう。「山登りの先達を頼む」「先達に教えを請う」「学界の先達」
    • (露払い) 貴人の先導をして道を開くことから、行列の先導をすること、またその人をさす。「横綱の露払い」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

案内の類語

  • 何かを(誰か)に知らせる の意
  • 導いたり、道を示したりする行為 の意
  • 誰かをどこかに連れて行く の意
  • 基本的な情報または指図を提供する何か の意
  • 受け取られて、理解されるメッセージ の意
  • 決定または行動方針に関しての指示またはアドバイスを提供する何か の意
  • イベントについての情報を含んでいる発表 の意

道案内の類語

  • 導いたり、道を示したりする行為 の意
  • 方向を示す、あるいは道を案内する標識のついた柱 の意

ガイドの類語

  • コースを設定して保持する行為 の意
  • 導いたり、道を示したりする行為 の意
  • 案内する、強く動機するあるいは駆り立てる の意
  • 基本的な情報または指図を提供する何か の意
  • 他人を案内するために雇われている人 の意

手引きの類語

  • 導いたり、道を示したりする行為 の意
  • 案内する、強く動機するあるいは駆り立てる の意
  • 基本的または初歩的な教科書 の意
  • 小さなハンドブック の意
  • 基本的な情報または指図を提供する何か の意
  • 決定または行動方針に関しての指示またはアドバイスを提供する何か の意
  • 他人を案内するために雇われている人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi