走り読み/拾い読み/抜き読み の解説 - 小学館 類語例解辞典

走り読み/拾い読み/抜き読み の共通する意味

本などの読み方で、全体を詳しくは読まないこと。

英語表現 to run through(a book)

国語辞書で調べる 走り読み 拾い読み 抜き読み

走り読み/拾い読み/抜き読み の使い方

走り読みする
▽毎朝、新聞を走り読みしてから出かける
拾い読みする
▽美容院で雑誌を拾い読みする ▽判決文の拾い読みで大体のことはわかった
抜き読みする
▽参考書を抜き読みしてレポートを書く

走り読み/拾い読み/抜き読み の使い分け

「走り読み」は、急いでいるときの読み方。
「拾い読み」は、興味のある部分だけ読むこと。また、全部は読まずに文中の重要な語を拾い出して、要点だけつかむように読むことにもいう。[英]to browse
「抜き読み」は、必要な部分だけ抜き出して読むこと。

走り読み/拾い読み/抜き読み の関連語

盗み読みする
他人の日記や暗号などを、人に知られないように隠れて読むこと。「妹の日記を盗み読みする」

カテゴリ

#文化#読み書き

走り読み/拾い読み/抜き読み の類語 - 日本語ワードネット

拾い読み の類語

急いで調べる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi