• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

書き入れる(かきいれる)/書き込む(かきこむ)/記入(きにゅう)/記載(きさい)

関連語
記帳(きちょう)
簿記(ぼき)
  1. [共通する意味]
      ★所定の場所などに書く。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔書き入れる〕(ラ下一)
      ▽手帳に予定を書き入れる
      ▽本の余白に感想を書き入れる
    • 〔書き込む〕(マ五)
      ▽帳簿に売り上げを書き込む
      ▽必要事項を書き込む
      ▽行間に訂正した語句を書き込む
    • 〔記入〕スル
      ▽氏名を記入する
    • 〔記載〕スル
      記載事項に誤りがないか確認する
      記載漏れ
  1. [使い分け]
    • 【1】「記入する」は、所定の欄に文字や数字を書くことをいうが、「書き入れる」「書き込む」は、所定の場所のほか、行間や余白などに書く場合にも用いられる。
    • 【2】「書き入れる」は、すでにある文章に加筆する場合にも用いられる。
    • 【3】「記載」は、書類や書物などに書いてのせることをいう。
  1. [関連語]
    • (記帳)スル 帳簿に書き記すこと。また、受付の帳面に署名すること。「売り上げを記帳する」
    • (簿記) 資産、資本、負債の増減などを、一定の形式によって帳簿に記録し整理して、その結果を明瞭に計算する技術。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

書き入れるの類語

  • 書面にする; テキスト、音楽作品などの の意
  • 全ての必須情報をフォームに各 の意

書き込むの類語

  • データをコンピュータに記録する の意
  • 全ての必須情報をフォームに各 の意

記載の類語

  • 登録する行為 の意
  • 記録を作成する; 永久的な形で書き留める の意
  • 印刷に入れる の意
  • 文章における記録; 名前、出来事または取引の記録帳に記録する の意
  • 長所の公認 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi