• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

抜き書き(ぬきがき)/抜粋(ばっすい)/抄録(しょうろく)/抄出(しょうしゅつ)

  1. [共通する意味]
      ★必要な部分だけを本文から書き抜くこと。また、その書いたもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔抜き書き〕スル
      ▽必要事項を抜き書きして渡す
    • 〔抜粋〕スル
      ▽書評に本文からの抜粋を載せる
    • 〔抄録〕スル
      ▽新聞に大統領演説の抄録が載った
    • 〔抄出〕スル
      ▽要点を抄出する
  1. [使い分け]
    • 【1】「抜き書き」は、本文から適宜何か所かを書き抜くこと。
    • 【2】「抜粋」「抄出」は、本文をそのまま何行か書き抜くこと。「抜粋」は、「抜萃」とも書く。
    • 【3】「抄録」は、全体像がわかる形で書き抜く場合をいい、時に、要点をまとめる形をとることもある。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

抜き書きの類語

  • より大きな作品から選択された一節 の意

抜粋の類語

  • より大きな作品から選択された一節 の意

抄録の類語

  • より大きな作品から選択された一節 の意
  • 引用された一節または表現 の意

抄出の類語

  • より大きな作品から選択された一節 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi