表記/綴り/綴字/スペリング/スペル の解説 - 小学館 類語例解辞典

表記/綴り/綴字/スペリング/スペル の共通する意味

文字や記号で言葉などを書き表わすこと。また、その書き表わし方。

国語辞書で調べる 表記 綴り 綴字 スペリング スペル

表記/綴り/綴字/スペリング/スペル の使い方

表記する

表記/綴り/綴字/スペリング/スペル の使い分け

「表記」は、「ローマ字表記」のように、どの文字体系、記号を用いるかということを示す場合から、「正しい漢字で表記する」のように、個々の文字についていう場合まで広く用いられる。[英]transcription
「綴り」「綴字」「スペリング」「スペル」は、特に単語などを書き表わすときの表音文字の並べ方をいう。[英]spelling
「綴字」は、「てつじ」と読むこともある。

カテゴリ

#文化#読み書き

表記/綴り/綴字/スペリング/スペル の類語 - 日本語ワードネット

表記 の類語

あるものを書かれた形態にする行動 の意

書面で連絡する、または表す の意

表面の上の目盛りまたは痕跡 の意

従来通り認められた形から成る文字を書くあるいは指定する(単語または単語の一部) の意

綴り の類語

一般に容認された用法に基づく原則に従って文字で単語を書くこと の意

綴字 の類語

一般に容認された用法に基づく原則に従って文字で単語を書くこと の意

スペリング の類語

一般に容認された用法に基づく原則に従って文字で単語を書くこと の意

スペル の類語

一般に容認された用法に基づく原則に従って文字で単語を書くこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi