• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ぶん)/センテンス/文章(ぶんしょう)

  1. [共通する意味]
      ★一つ以上の単語からなる句より大きい言語上の単位。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】日本語の書き言葉の場合でいうと、「。」(句点)で終わるものと、それがいくつか連続し、まとまりを持つものという二つの単位が考えられるが、通常、前者を「文」「センテンス」といい、後者を「文章」という。しかし、後者の意味で「文」、前者の意味で「文章」という場合もある。
    • 【2】「文章」は、おもに書き言葉について用いられ、話し言葉では「談話」という。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

センテンスの類語

  • 言語の文法規則を満たす一連の語 の意

文章の類語

  • 言語の文法規則を満たす一連の語 の意
  • 書き手による作; 文字で表現されたものすべて(特に、表現スタイルと効果の観点から考慮される時に) の意
  • 書かれたものの言葉 の意
  • (特に研究課題として書かれた)小論 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi