• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

訂正(ていせい)/修訂(しゅうてい)/改訂(かいてい)/勘校(かんこう)/校閲(こうえつ)/校正(こうせい)

ブックマークへ登録
関連語
校合(きょうごう)
  1. [共通する意味]
      ★文章や書物などの誤りを直し正すこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔訂正〕スル
      ▽先ほどの発言を訂正します
      訂正箇所
    • 〔修訂〕スル
      修訂
    • 〔改訂〕スル
      ▽教科書を改訂する
      ▽全面改訂
      改訂
    • 〔勘校〕スル
      ▽原本と勘校する
    • 〔校閲〕スル
      ▽先生に原稿の校閲を乞う
    • 〔校正〕スル
      ▽初校ゲラを校正する
  1. [使い分け]
    • 【1】「修訂」「改訂」「勘校」「校閲」「校正」が、書物や文章に関して用いられるのに対し、「訂正」は、書物や文章に関してだけではなく、発言内容の誤りなどを正すことにも用いられる。
    • 【2】「修訂」「改訂」「勘校」「校閲」が、書物あるいは文章全体についてする作業をいうのに対し、「訂正」「校正」は、個々の箇所において正すことの意味で用いられる。
    • 【3】「修訂」は、正しく直すことだが、例文のほかには、書物の表題に「修訂国文法」とするような使い方がある。
    • 【4】「改訂」は、内容を書き直したり、不備な点を書き加えたりすることをいう。
    • 【5】「勘校」は、もととする文章と照らし合わせて誤りを正すことをいう。
    • 【6】「校閲」は、原稿、書類、印刷物の内容について、誤りや不備な点を調べて、正すことをいう。
    • 【7】「校正」は、印刷でゲラ刷りを原稿と照合して、誤りを正すことをいう。
  1. [関連語]
    • (校合)スル 基準とする本と照らし合わせて、異同を検討すること。「こうごう」ともいう。「諸本を校合する」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

訂正の類語

  • 修正する の意
  • 間違いを取り替えるために改善を提供する行為; 訂正すること の意
  • 修正するか、または変更の行為(再考慮および修正を含む) の意
  • で改訂を行う の意
  • 価値が下がる の意
  • 賠償金か代償をする の意

修訂の類語

  • 間違いを取り替えるために改善を提供する行為; 訂正すること の意
  • 修正するか、または変更の行為(再考慮および修正を含む) の意

改訂の類語

  • 修正するか、または変更の行為(再考慮および修正を含む) の意
  • で改訂を行う の意
  • 再び書かれたもの の意
  • 書き直し
  • 何かをリライトすること の意

校正の類語

  • 測定器具の精度を(規格との比較によって)調べたり調節したりする行為 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。