ぺらぺら/べらべら/滔滔 の解説 - 小学館 類語例解辞典

ぺらぺら/べらべら/滔滔 の共通する意味

よくしゃべるさまを表わす語。

英語表現 eloquently

国語辞書で調べる ぺらぺら べらべら 滔滔

ぺらぺら/べらべら/滔滔 の使い方

ぺらぺら 【副・形動】
▽あることないことぺらぺら話す ▽滞米半年で英語がぺらぺらになった
べらべら 【副】
▽よくべらべらしゃべるやつだ
滔滔 【形動(たる・と)
▽政治改革の必要性を滔々と述べる

ぺらぺら/べらべら/滔滔 の使い分け

「ぺらぺら」は、本来なら秘しておくべきことを軽々しく話してしまうような場合にいう。また、外国語を流暢(りゅうちょう)に話すさまにも使う。
「べらべら」は、話し出したら止まらないような感じでよくしゃべるさまにいう。あまり好ましい意では用いられない。
「滔滔」は、大勢の前などで弁舌さわやかに述べ立てるさまにいう。

カテゴリ

#文化#発言

ぺらぺら/べらべら/滔滔 の類語 - 日本語ワードネット

ぺらぺら の類語

余分な肉がないさま の意

ひとつの面から反対の面間でまたは断面において比較的小さな程度の の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi