• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

舌なめずり(したなめずり)/舌打ち(したうち)/舌鼓(したつづみ)

  1. [共通する意味]
      ★舌で行うしぐさや、出す音。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔舌なめずり〕スル
      ▽猫が舌なめずりして獲物を待ち構える
      ▽ごちそうを見て思わず舌なめずりをする
    • 〔舌打ち〕
      ▽腹立たしくなって舌打ちをした
      ▽ちぇっと舌打ちをする
    • 〔舌鼓〕
      ▽おいしい料理に舌鼓を打つ
  1. [使い分け]
    • 【1】「舌なめずり」は、唇を舌でなめまわすことで、好ましい状況や恰好(かっこう)の獲物を目の前にして待ち構えるさまを表わす。[英]to lick one's lips
    • 【2】「舌打ち」は、舌を上あごに密着させて、急激に離して音を立てること。多く不満を表わす場合に行われるが、物を味わう場合にも行われる。[英]to click one's tongue
    • 【3】「舌鼓」は、「舌鼓を打つ」の形で、うまい物を食べたとき、思わず舌を鳴らすことをいう。「したづつみ」とも。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

舌打ちの類語

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi