• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

参照(さんしょう)/参考(さんこう)/照会(しょうかい)

  1. [共通する意味]
      ★手掛かりにするため、何かにあたって調べること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔参照〕スル
      ▽添付の資料を参照せよ
      ▽脚注参照
    • 〔参考〕
      ▽彼の意見を参考にする
      参考
    • 〔照会〕スル
      ▽在庫の有無を本社に照会する
  1. [使い分け]
    • 【1】「参照」は、資料や見るべき記述を参考のために見てみること。ここでいう資料とは、あくまで文字で書かれた文献類である。
    • 【2】「参考」は、何かをするときに、いろいろなものをくらべあわせて自分の考えや方法を決める手がかりとすること。また、その材料。
    • 【3】「照会」は、何かについてどこかに問い合わせること。問い合わせる相手は、個人ではなく基本的な情報を持っている組織や機関であることが普通である。また、「照会」は、公の性格が強く、私的な些細(ささい)なことは「照会」の対象にならない。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

参照の類語

  • 情報を集める の意
  • 参照か相談の行為 の意
  • 単語または句と、それが示す物または考えとの関係 の意
  • ある情報が格納されている場所を同定するコード の意
  • 類似点と相違点を基にした関係 の意

照会の類語

  • 知識を得るための調査 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi