• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

問責(もんせき)/面責(めんせき)/呵責(かしゃく)

  1. [共通する意味]
      ★過失や悪い点についてしかり、責めとがめること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔問責〕スル
      ▽大臣の失態を問責する
    • 〔面責〕スル
      ▽無断欠勤の社員を面責する
    • 〔呵責〕
      ▽良心の呵責を感じる
  1. [使い分け]
    • 【1】「問責」は、責任を問い詰めることをいう。
    • 【2】「面責」は、面と向かって、責任、原因などについて責めたてることをいう。
    • 【3】「呵責」は、特に、心の中で自分の行為についてしかり、責めさいなむことをいう。
    • 【4】いずれも、文章語。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

問責の類語

  • 恒常的な批判で脅す の意
  • 厳しい批判または不承認 の意
  • ある過失または悪行に対する叱責 の意

呵責の類語

  • 耐え難い肉体的苦痛 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi