• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

画法(がほう)/描法(びょうほう)/技法(ぎほう)/手法(しゅほう)

  1. [共通する意味]
      ★絵画のかき方。絵画技術。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔画法〕
      ▽南宗画の画法
    • 〔描法〕
      ▽大胆な描法
    • 〔技法〕
      ▽油絵の技法
    • 〔手法〕
      ▽写真的な手法
  1. [使い分け]
    • 【1】「描法」は、文章の表現法としても用いる。
    • 【2】「技法」は、芸術、スポーツなどで、表現や技術上の方法。
    • 【3】「手法」は、やり方、特に芸術作品をつくるときの、技巧、表現方法。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

技法の類語

  • 特定の仕事に応用する、実践的な方法または技巧 の意
  • 科学的知識を実際的な課題に適用する卓越技能あるいは科学を扱う専門分野 の意

手法の類語

  • 何かを行う方法、特に体系的なもの; 秩序だって理論的な(通常、段階を進んでいく)方法を意味する の意
  • 特定の仕事に応用する、実践的な方法または技巧 の意
  • 何かを作るための指示 の意
  • 個人、グループあるいは時代に特有の(言語、芸術、音楽などによる)表現方法 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi