• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(え)/絵図(えず)/絵画(かいが)/図画(ずが)

  1. [共通する意味]
      ★線や色彩などを用いて、平面上に描き出したもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔絵〕
      をかく
      のような美しさ
    • 〔絵図〕
      ▽昔の風俗を描いた絵図
      ▽城郭の絵図
    • 〔絵画〕
      ▽音楽よりは絵画に興味がある
      ▽近世絵画
    • 〔図画〕
      ▽幼児のかいた図画
      図画工作
  1. [使い分け]
    • 【1】「絵」「絵画」は、同じ意で一般的に使われるが、「絵」には、「音声だけで絵がでない」のように、映画やテレビの映像の意もある。
    • 【2】「絵図」は、「絵」と同意であるが、このほか、土地や家屋の形状を真上から描いた図もいう。
    • 【3】「図画」は、特に、子供のかく絵をいうことが多い。また、図面の意もある。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 線を使って平面上に形状や物を描写すること の意
  • あるテーマについてより面白く容易に理解させるための(絵や図などの)視覚表現 の意
  • テレビ放送の見える部分 の意

絵図の類語

  • 何かがどう働くのかを説明することを意図した図; 部分同士の関係を示す図 の意
  • 線を使って平面上に形状や物を描写すること の意
  • あるテーマについてより面白く容易に理解させるための(絵や図などの)視覚表現 の意
  • 地球の表面(あるいはその一部)の図式的な表示 の意

絵画の類語

  • 線を使って平面上に形状や物を描写すること の意

図画の類語

  • 絵の具で絵を作成すること の意
  • 線を使って平面上に形状や物を描写すること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi