スケッチ/クロッキー/デッサン/素描/下絵 の解説 - 小学館 類語例解辞典

スケッチ/クロッキー/デッサン/素描/下絵 の共通する意味

木炭、鉛筆などを使って対象を単色であらく描く画法。また、その画法で描かれた絵画。

国語辞書で調べる スケッチ クロッキー デッサン 素描 下絵

スケッチ/クロッキー/デッサン/素描/下絵 の使い方

スケッチする
デッサンする
素描する

スケッチ/クロッキー/デッサン/素描/下絵 の使い分け

「スケッチ」「クロッキー」「素描」は、短時間に大まかに描く画法。また、その画法で描かれた絵。「スケッチ」は英語、「クロッキー」はフランス語。
「デッサン」は、絵画、彫刻などの線だけの下絵。
「素描」は、絵画、彫刻に限らず、事柄についてざっと要点を書く意もある。
「下絵」は、下書きの絵。

参照

スケッチ⇒写生/スケッチ

カテゴリ

#文化#芸術

スケッチ/クロッキー/デッサン/素描/下絵 の類語 - 日本語ワードネット

スケッチ の類語

スケッチを作る の意

のちの作品のためにあらかじめ描いておくもの の意

簡潔な記述 の意

デッサン の類語

のちの作品のためにあらかじめ描いておくもの の意

素描 の類語

要点または概要をざっと簡潔に記述するまたは、要点あるいは要約を与える の意

絵画やデザインの一次的なスケッチ の意

のちの作品のためにあらかじめ描いておくもの の意

概略的あるいは予備的な計画 の意

(出来事の)短い記述的な要約 の意

簡潔な記述 の意

下絵 の類語

絵画やデザインの一次的なスケッチ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi