• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ふし)/節回し(ふしまわし)/音調(おんちょう)/旋律(せんりつ)/メロディー

  1. [共通する意味]
      ★リズムを伴って展開する、まとまりを持った高低の音のつながり。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔節〕
      ▽難しいを覚えて歌う
      をつけて歌う
    • 〔節回し〕
      節回しを習う
      ▽巧みな節回し
    • 〔音調〕
      音調の変化がはげしい曲
      ▽軽快な音調
    • 〔旋律〕
      ▽静かな旋律が流れる
      ▽行進曲風の旋律
    • 〔メロディー〕
      ▽懐かしのメロディー
      ▽明るいメロディー
  1. [使い分け]
    • 【1】「節回し」は、特に、謡い物や語り物、または、歌曲などに用いる。
    • 【2】「音調」は、音・言葉・声などの高低・アクセント・イントネーションなどや、詩歌のリズム・調子も示すことがある。
    • 【3】「旋律」と「メロディー」は同意で、リズム、ハーモニーとともに、西洋音楽の三要素の一つ。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 分かれること、または分割する行為; 分けたり離したりする境界を設けて分離すること の意
  • ここで部品や物体どおしが接続される の意
  • リンパとリンパ球の源 の意
  • 主語と述語を含むが完全文を形成しない表現 の意
  • より大きな構成(書物またはミュージカル)の独立した部分 の意
  • 考えを分けることを意図した文のいくつかの顕著な小分け; 最初はいつも新しくマスをあけた文で示される の意
  • 特徴的な配列を形成する音符の継承 の意
  • 同種の楽器すべてを含むオーケストラの区分 の意
  • 立体を切断したときにできる面 の意
  • 物事が集まり、接続された形または方法 の意
  • 何かを行う好機 の意
  • 法律や慣習で労働が中止される日 の意

音調の類語

  • 調和した音の特性 の意
  • 音響振動の周波数の変動によって変化する音の特性 の意
  • 声調言語で、単語を識別するのに役立つ声のピッチ、あるいはピッチの変化 の意
  • 多くの部分からなる音(声、物音、音楽など)の独特の特性 の意
  • ストレスが置かれた要素とストレスが置かれない要素を交互に使う話し言葉の配置 の意

旋律の類語

  • 特徴的な配列を形成する音符の継承 の意

メロディーの類語

  • 特徴的な配列を形成する音符の継承 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi