監督/ディレクター/演出家 の解説 - 小学館 類語例解辞典

監督/ディレクター/演出家 の共通する意味

演劇、映画、テレビ番組などで製作スタッフの指揮をする人。

英語表現 a director a producer

国語辞書で調べる 監督 ディレクター 演出家

監督/ディレクター/演出家 の使い方

監督
▽テレビドラマの監督をする ▽助監督 ▽現場監督
ディレクター
▽チーフディレクター ▽アシスタントディレクター
演出家
▽新進の演出家 ▽ホームドラマの演出家

監督/ディレクター/演出家 の使い分け

「監督」は、特に、映画の製作にあたり指揮をとる人。三語のうちでは最も用法が広く、いろいろな場において、総括、指揮する人をいう。
「ディレクター」「演出家」は、特に、放送番組を制作するスタッフの指揮をとる人に用いる。

カテゴリ

#文化#芸能

監督/ディレクター/演出家 の類語 - 日本語ワードネット

監督 の類語

ある人間あるいはグループの緻密な観察(通常警察によって) の意

何かを管理する行為 の意

個人やグループの行動や働きを監視することによる管理 の意

俳優を(脚本と映画)へ導く の意

を担当している の意

見て指導する の意

個人の、または社会の行動における規律 の意

管理を行い決定を下す人 の意

ショーの制作で、俳優を監督し演技を指導する人 の意

監督したり責任をとったり指揮をしたりする人 の意

1つの存在(物、人または集合体)が別の存在に制約される関係 の意

ディレクター の類語

楽団を指揮する人 の意

ショーの制作で、俳優を監督し演技を指導する人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi