漫才/漫談/講談 の解説 - 小学館 類語例解辞典

漫才/漫談/講談 の共通する意味

大衆演芸の一つで、主として語ることによって客を楽しませる芸。

英語表現 a comic dialogue

国語辞書で調べる 漫才 漫談 講談

漫才/漫談/講談 の使い方

漫才
▽寄席で漫才を見る ▽漫才師
漫談
▽歌謡漫談 ▽漫談家
講談
▽講談を聞く ▽講談師

漫才/漫談/講談 の使い分け

「漫才」は、通常、二人の芸人が掛け合いで滑稽(こっけい)なしぐさや会話をするもの。
「漫談」は、一人の芸人が滑稽を主として社会風刺などを入れておもしろおかしく話すもの。また、「漫談をして時間をつぶす」のように、とりとめのない話、の意でも用いられる。
「講談」は、有名な軍記や武勇伝などを、卓を扇でたたきながら調子を付けておもしろく語るもの。

漫才/漫談/講談 の関連語

講釈する
「講談」の江戸時代の呼び名。今日では「講釈を並べる」のように、言葉や物事の意味や由来を説明する意で使う方が多い。
バラエティー
歌、踊り、寸劇など種々の演目で構成された演芸。「バラエティーショー」

参照

バラエティー⇒変種/変わり種

カテゴリ

#文化#芸能

漫才/漫談/講談 の類語 - 日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi