小説 の解説 - 小学館 類語例解辞典

小説 の意味

作家の構想力で人間や社会のありさまなどを、登場人物の心理、性格、筋の発展などを通して描いた散文体の文学作品。

英語表現 a novel

国語辞書で調べる 小説

小説 の使い方

小説
▽事実は小説よりも奇なり ▽小説を書く ▽小説家

小説 の関連語

物語
昔から語り伝えられてきた話や、作られた話、特定の話題についての話など、筋のあるまとまった話。特に、平安時代から鎌倉時代にかけての散文の文学作品をさす場合もある。「羽衣の物語」「物語の展開」「歌物語」
フィクション
事実によらず、想像で書かれた小説。⇔ノンフィクション。
ノベル
写実的な小説や長編小説を特にさす場合もあるが、ふつうは単に「小説」の言い換え語として宣伝などに使われる。

カテゴリ

#文化#文芸

小説 の類語 - 日本語ワードネット

小説 の類語

散文で書かれた長い虚構の作品; 普通物語の形である の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi