• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

随筆(ずいひつ)/エッセー/随想(ずいそう)

関連語
小品(しょうひん)
  1. [共通する意味]
      ★体験、見聞や日ごろ思う事柄などを、筆のおもむくまま、自由な形式で書き記した文章。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「エッセー」は、「随筆」より知性的、思索的文章をさすこともある。
    • 【2】「随想」には、単に思いをめぐらす意もあるので、「随想家」の語はない。「随筆家」は、「エッセイスト」ともいう。
  1. [関連語]
    • (小品) 短くまとめられた写生風の文章をいう。また、文章以外の美術、楽曲などの作品についてもいう。「小品集」
  1. [対比表]
    …集科学……家…録
    随筆
    エッセー
    随想
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

エッセーの類語

  • 分析的、または説明的な文芸創作 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi