• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

歴史(れきし)/青史(せいし)

関連語
(し)
  1. [共通する意味]
      ★人間社会の時間的変遷のあと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔歴史〕
      ▽日本の歴史を研究する
      歴史のある大学
      歴史に残る大偉業
      ▽歌舞伎(かぶき)歴史
    • 〔青史〕
      青史に名が残る偉大な人物
  1. [使い分け]
    • 【1】二語とも、人間社会、およびそれに関連した事柄の時間的変遷のあと、また、それを記録したものをいう。
    • 【2】「歴史」は、社会的なもの以外に、個人や、ある事物の時間的変遷のあともいう。
    • 【3】「青史」は、紙のなかった時代に、青竹の札に文字を記録したことから生じた語で、文章語。
  1. [関連語]
    • (史) 歴史。また、歴史書。文章語。「文化史」「文学史」「鉄道史」「○○商店街史」など、他の語と結び付いて使われることが多い。「史をひもとく」
  1. [対比表]
    …をひもとく…に名をとどめる個人の…会社の…
    歴史
    青史
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

歴史の類語

  • 人間を含む過去の出来事を記録し、解釈する学問 の意
  • 書面で保存されているように、過去の記憶されているすべて; 知識の集まり の意
  • 過去の出来事の記録または物語風の記述 の意
  • 過去の出来事の集合体 の意
  • 過去から現在、さらに未来へと続く連続した出来事の集積 の意

青史の類語

  • 書面で保存されているように、過去の記憶されているすべて; 知識の集まり の意
  • 過去の出来事の記録または物語風の記述 の意
  • 過去から現在、さらに未来へと続く連続した出来事の集積 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi