• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

童話(どうわ)/おとぎ話(おとぎばなし)/メルヘン

  1. [共通する意味]
      ★子供向けの物語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔童話〕
      ▽グリム童話
      童話作家
    • 〔おとぎ話〕
      おとぎ話を聞かせる
    • 〔メルヘン〕
      メルヘンの世界
      メルヘン調の壁画
      ▽大人のメルヘンを描いた物語
  1. [使い分け]
    • 【1】「童話」には、「昔話」や「民話」を題材にした昔からある話と、新作のものがある。どちらかというと子供向けで空想的なものをさす。
    • 【2】「おとぎ話」は、室町時代から江戸初期に作られた「お伽草紙」にある「一寸法師」や「鉢かつぎ」などの話を主体にした子供向けの話をいう。また、「おとぎ話」は、「宇宙旅行は今やおとぎ話ではなくなった」のように、比喩(ひゆ)的に、空想的で現実離れした話の意味でも使われる。「御伽話」「御伽噺」とも書く。
    • 【3】「メルヘン」は、「おとぎ話」と訳されるが、幻想的かつ童心にあふれた、子供にかえりたい大人のあこがれの世界のイメージが加わる。したがって、「おとぎ話」は、非現実的な意で、若干ばかにした物言いの中で使われることもあるが、「メルヘン」は、常にプラス評価の語となる。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

おとぎ話の類語

  • 妖精についての物語; 子供たちを喜ばせようとして話される の意

メルヘンの類語

  • 妖精についての物語; 子供たちを喜ばせようとして話される の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi