合作/連作 の解説 - 小学館 類語例解辞典

合作/連作 の共通する意味

一つの作品を共同で作り上げること。また、その作品。

英語表現 a joint work

国語辞書で調べる 合作 連作

合作/連作 の使い方

合作する
▽学年全員の合作による壁画
連作する
▽五人の作家による連作

合作/連作 の使い分け

「合作」は、全体を共同で作るのに対し、「連作」は、一部分ずつを受け持ち、それをまとめて一つの作品にすること。
「合作」は、「日米合作映画」のように、「映画」などについても用いられるが、「連作」は、多く小説や詩歌について用いられる。
「連作」は、文芸や美術などで、ある一人の作家によるシリーズ物についても用いられる。

合作/連作 の関連語

競作する
何人かが競って作品を作ること。「新人作家の競作」
オムニバス
いくつかの独立した作品を組み合わせて、一つの作品にしたもの。「オムニバス映画」

カテゴリ

#文化#文芸

合作/連作 の類語 - 日本語ワードネット

合作 の類語

共同で働く行為 の意

裏切ってあなたの国を占領している敵と協力する行為 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi