さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の解説 - 小学館 類語例解辞典

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の共通する意味

あてもなくあちこち歩き回る。

英語表現 to wander to roam

国語辞書で調べる さすらう さまよう うろつく 出歩く

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の使い方

さすらう 【ワ五】
▽さいはての地をさすらう ▽あてどもなくさすらう
さまよう 【ワ五】
▽街中をさまよう ▽ふぶきの中をさまよう
うろつく 【カ五】
▽あやしい男が近所をうろついている ▽盛り場をうろつく ▽部屋の中をうろつく
出歩く 【カ五】
▽家を留守にして出歩く ▽夜は出歩かない方がいい

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の使い分け

「さすらう」は、定住地でない土地を目的もなく一人で旅して回る意を表わす。「流離う」と当てる。
「さまよう」は、迷ったりなどして目的地を見いだすことができずに、あちこち歩く意を表わす。「生死の境をさまよう」のように、どちらに行くか定まらない状態を表わすこともある。「彷徨う」と当てる。「さすらう」「さまよう」ともに文章語的。
「うろつく」は、比較的狭い場所を目的を持たずに歩き回る意を表わす。
「出歩く」は、家の外に出てあちこち歩き回る意を表わす。

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の関連語

ほっつく 【カ五】
あちこちをうろうろと歩く。「ほっつき歩く」「ほっつき回る」の形で用いられることが多い。くだけた言い方。「ほっつき歩いてばかりいずに勉強しろ」
ぶらつく 【カ五】
あてもなく、ぶらぶら歩き回る。「見知らぬ町をぶらつく」
徘徊する
歩き回る意の漢語。「街中を徘徊する」「深夜徘徊」
彷徨する
「さまよう」の意の漢語。「秋の野を彷徨する」

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の類語対比表

異国を…山中を…外を…よく…男だ
さすらう
さまよう
うろつく
出歩く

カテゴリ

#文化#趣味・レジャー

さすらう/さまよう/うろつく/出歩く の類語 - 日本語ワードネット

さすらう の類語

しばしば食物や雇用を求めて目的地なしに、あるいは目的なしに動きまわる の意

自由に歩き回るさま の意

さまよう の類語

自由に歩き回るさま の意

うろつく の類語

しばしば食物や雇用を求めて目的地なしに、あるいは目的なしに動きまわる の意

混乱したさまで動き回る の意

動き周って の意

出歩く の類語

家を去り、どこかへ行く の意

短期間部屋または建物の外に出る の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi