聞き伝え/伝聞/人づて/又聞き/仄聞 の解説 - 小学館 類語例解辞典

聞き伝え/伝聞/人づて/又聞き/仄聞 の共通する意味

その人から直接ではなく、他の人の口を通して聞くこと。

英語表現 hearing from others

国語辞書で調べる 伝聞 人づて 又聞き 仄聞

聞き伝え/伝聞/人づて/又聞き/仄聞 の使い方

聞き伝え
▽聞き伝えの話であてにならない
伝聞する
▽私の伝聞したところでは、彼はイギリスにいるらしい
人づて
▽別れた人の様子を人づてに聞く
又聞きする
▽又聞きだから直接本人に確かめてくれ ▽話を又聞きする
仄聞する
▽仄聞するところによれば、彼はまた何か発明したらしい

聞き伝え/伝聞/人づて/又聞き/仄聞 の使い分け

「聞き伝え」「又聞き」は、会話でも使う。直接聞くのではなく、その話を聞いた人から伝え聞くこと。
「伝聞」「仄聞」は、文章語。「仄聞」は、「仄」は、ほのかの意で、何人もの人を伝ってきた話を小耳にはさむ形で聞くもの。「側聞」とも書く。
「人づて」は、「人づてに連絡する」のように、人を介して言葉を伝えること。

聞き伝え/伝聞/人づて/又聞き/仄聞 の関連語

風の便り
だれからともなく聞くもの。「故郷の話を風の便りに聞く」
口コミ
うわさ、評判などが、伝言ではなく、人から人へと伝わること。マスコミにはのらない情報である。[英]word-of-mouth communication「口コミでお客がどんどん増えた」

カテゴリ

#文化#情報・伝達