本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の解説 - 小学館 類語例解辞典

本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の共通する意味

文章や写真、絵などを印刷し、ページを繰って見ていく形にまとめたもの。

英語表現 a book a volume

国語辞書で調べる 書物 書籍 図書 書冊 ブック

本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の使い方

▽本を読む ▽研究成果を本にまとめる
書物
▽書物をかかえた大学生 ▽貴重な書物
書籍
▽書籍の売り上げが伸び悩む ▽書籍小包
図書
▽図書を閲覧する ▽図書館 ▽児童用図書 ▽図書券
書冊
▽書冊の山を築く
▽書をひもとく ▽座右の書
▽巻を措(お)くあたわず ▽巻をとじる
ブック
▽ブックフェア ▽ブックエンド ▽ブックカバー

本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の使い分け

「本」が、最も広く一般に使われる。種類、内容、形状などを問わない。紙製がふつう。
「書物」「書籍」は、やや硬い言い方。絵本や雑誌などは含まない。
「図書」は、図書館や学校が備えつけたり、教育に使用したりするものをさしていうことが多い。
「書冊」「書」「巻」は、硬い文章語。例文のような慣用的な表現で使われることが多い。
「ブック」は、他の語と複合して使われる。また、「スケッチブック」「スクラップブック」のように、「帳」の意もある。

本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の関連語

文献
書かれた、または印刷された本。特に、研究の参考資料となるようなものをいう。「文献をあさる」「参考文献」

カテゴリ

#文化#マスコミ

本/書物/書籍/図書/書冊/書/巻/ブック の類語 - 日本語ワードネット

の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

1人の作家あるいは芸術家の全作品(もしくは本質的な部分) の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

いくつかの類似した出版物のセットの1つである出版物 の意

演劇または他の劇的な構成の文書による版; パフォーマンスに備える際に使われる の意

臓器の連結している箇所に一番近い部位 の意

次のさらに高い桁の数と同値の正の整数 の意

書物 の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

書き手による作; 文字で表現されたものすべて(特に、表現スタイルと効果の観点から考慮される時に) の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

いくつかの類似した出版物のセットの1つである出版物 の意

書籍 の類語

販売または配布のための印刷物を発行するビジネス の意

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

1人の作家あるいは芸術家の全作品(もしくは本質的な部分) の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

いくつかの類似した出版物のセットの1つである出版物 の意

図書 の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

書冊 の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

象徴的な印によってある人の考えを表現する物として機能するもの の意

長い書物の主要な区分 の意

手書きのもの の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

人または組織に宛てた書かれたメッセージ の意

の類語

連続した輪で巻かれた何かで成る構造物 の意

筒状の形で巻いたもの の意

長い書物の主要な区分 の意

(保管のためのように)巻き上げることができる文書 の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

いくつかの類似した出版物のセットの1つである出版物 の意

岸に向かってくる長く大きい海の波 の意

ブック の類語

たくさんのページが一緒に製本された対象物 の意

出版されている(綴じられたページに印刷された)著作物 の意

何かまたは誰かに関する周知の事実の収集物 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi