• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

とる/持つ(もつ)

  1. [共通する意味]
      ★ものを保っている。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔とる〕(ラ五)
    • 〔持つ〕(タ五)
  1. [使い分け]
    • 【1】「とる」は、特定の動作のために何かを手にする意。「手にとる」は、単に手に持つのではなく、見る、においをかぐなどのために何かを手にする意を表わすのが普通。「手をとって教える」も、相手を導くための動作を表わす。また、特定の道具を手にして何かをするという意味でも用いられる。「筆(ペン)をとる」「舵(かじ)をとる」は、文章を書く、船を操縦する意。さらに、「指揮をとる」「事務をとる」のように、単に、あることを自分の役目とする意味でも用いられる。
    • 【2】「持つ」は、「手に持つ」「かばん(机)を持つ」のように、手につかむ意味で用いられる場合と、「たくさんの金(土地)を持っている」のように、所有する意味で用いられる場合とがある。ともに、「取る」のように何かをするために手にするのではなく、手につかむ(所有する)という動作しか表わさない。したがって、「筆を持つ」「舵を持つ」は、単に筆、舵をつかむ(所有する)という意味しかない。
    • 【3】「とる」は「取る」と書くことが多いが、「筆をとる」「事務をとる」などは「執る」とも書く。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    手に…筆を…手を…て教える土地を…ている
    とる-っ○-っ-
    持つ-っ--っ○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

持つの類語

  • を身につける の意
  • 歌うか、他の声またはパートに対して演奏する の意
  • 悪影響を示すことなくアルコールを飲む の意
  • その人の手または掴むことで持つ、あるいは固定する の意
  • 持ち上げているまたは支えている間に動く の意
  • (理論、考え、あるいは感情を)維持する の意
  • 具体的または抽象的な感覚のどちらかを持つあるいは保有する の意
  • 所有権または、の所持 の意
  • 正当に持つ; 権利、タイトル、官職の の意
  • ある人と個人的関係、または取引関係を持つ の意
  • 苦難または逆境を通して生き続ける の意
  • 特徴として持つ の意
  • 特質、知識または技術として有する の意
  • 情緒や考えなどを、制御するようになる の意
  • ある状態、位置あるいは条件を保つ の意
  • 自らを有する; を所持する の意
  • 損なわせない、または腐らせない の意
  • 主要な特徴として持つ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi