• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

引く(ひく)/手繰る(たぐる)/引きずる(ひきずる)

  1. [共通する意味]
      ★何かに自分の方に向けた力を加える。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔引く〕(カ五)
      ▽綱を引く
      ▽弓を引く
    • 〔手繰る〕(ラ五)
      ▽釣り糸を手繰る
    • 〔引きずる〕(ラ五)
      ▽着物のすそを引きずる
  1. [使い分け]
    • 【1】「引く」は、何かをつかんで自分の方に向けて力を加える、また、力を加えて何かを自分の方に寄せる意。意味の範囲の広い語で、「くじを引く」「辞書を引く」のように、特定のものを選び出す、選んで調べる意、「2引く1は1」「売価を引く」のように、除く、減らす意、「のこぎりで木を挽(ひ)く」「ひき臼(うす)で豆を挽く」のように、引いて力を加える道具を用いて物を切ったり削ったりする意、「線を引く」「納豆が糸を引く」「あとを引く」のように、移動の軌跡を残す意、「気を惹(ひ)く」「興味をひく」のように、気持ちを近寄せるようにさせる意などでも用いられる。
    • 【2】「手繰る」は、両手を交互に使って、綱やひもなどを少しずつ自分の方に引き寄せる意。転じて、「記憶をたぐる」のように、記憶や話の筋などをもう一度少しずつ思い出しながらたどる意もある。
    • 【3】「引きずる」は、地面に接触させるようにして引く意。「足を引きずる」は、痛みや疲れなどで足が十分に上がらない状態で歩く意。また、「交番に引きずっていく」のように、無理に連れていく意や、「問題を年末まで引きずる」「過去を引きずる」のように、いつまでも離さないでいる意でも用いられる。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

引くの類語

  • 線上に引き寄せることで排出する の意
  • 情報を集める の意
  • 通常何らかの力か努力で、取り外す; また、抽象的な意味で使用される の意
  • 連続した流れの中にいるかのように、放出するかまたは導くかまたは放出されるかまたは導かれるか の意
  • 引くことにより動きを引き起こす の意
  • 引く、抵抗に対して の意
  • 引き寄せて、固定する の意
  • 表面に印をつける、または、表面に線を引く の意
  • 手動で、人の精神あるいは想像力で操作する の意
  • 特定の場所で実行する の意
  • 境界内で自由に動くまたは作動する の意
  • 不注意に、または、無関心にふるまう の意
  • 何かが通るか、または何かをどこかへ導くことを引き起こす の意

引きずるの類語

  • 引く、抵抗に対して の意
  • 長さあるいは空間を広げるまたは拡張する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi