• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

レフェリー/ジャッジ/アンパイア/審判(しんぱん)

  1. [共通する意味]
      ★スポーツ競技の判定をする人。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い分け]
    • 【1】「レフェリー」は、バレーボール、バスケットボール、サッカー、アイスホッケーなどや、レスリング、ボクシングなどでいう。「レフリー」とも。
    • 【2】「ジャッジ」は、多く、ボクシング、レスリングなどの副審の意で使われる。主審は、「レフェリー」という。また、「ミスジャッジ」「ジャッジに不満を抱く」などのように、判定の意でも使われる。
    • 【3】「アンパイア」は、野球でいうことが多い。
    • 【4】「審判」は、「レフェリー」「ジャッジ」「アンパイア」などの総称。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

レフェリーの類語

  • フェアプレーを確実にすることが期待されている主たる役員(ボクシングまたはアメリカンフットボールの) の意

ジャッジの類語

  • 批判的な意見を形成する の意
  • (競争)の結果を決定する の意
  • 裁判のときに、裁判官として告発する、訴訟事件を審理する、または開廷する の意
  • 意思決定に至る、あるいは結論を引き出す認知過程 の意
  • 何かを判断することによって形成された意見 の意
  • 司法業務を行うための集まり(1人以上の裁判官を含む) の意

アンパイアの類語

  • 論争中の問題の裁定者に選ばれた人 の意
  • 審判
  • アンパイヤ
  • 調停者
  • アービタ
  • 仲裁人
  • 試合やスポーツのルールを管理する人 の意
  • 野球の試合の審判員 の意

審判の類語

  • (競争)の結果を決定する の意
  • であると宣言する の意
  • 人、状況または出来事を判断または評価する行為 の意
  • 正当な法手続きによって、ある人間が無罪か有罪かを決めること の意
  • 状況や事情を如才なく評価し、論理的に正しい結論を引き出す能力 の意
  • 関係を理解して区別する知能 の意
  • 論争中の問題の裁定者に選ばれた人 の意
  • 試合やスポーツのルールを管理する人 の意
  • フェアプレーを確実にすることが期待されている主たる役員(ボクシングまたはアメリカンフットボールの) の意
  • 野球の試合の審判員 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi