• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(そら)/大空(おおぞら)

ブックマークへ登録
関連語
天空(てんくう)
(てん)
虚空(こくう)
  1. [共通する意味]
      ★地上の上方に広がる広くて高い空間全体。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔空〕
      を飛ぶ鳥
      ▽西のが赤く染まっている
      ▽飛行機はの彼方(かなた)へ消えていった
    • 〔大空〕
      ▽一度でいいから大空をかけてみたい
      ▽鷹(たか)大空に羽ばたいていった
  1. [使い分け]
      「大空」は、「空」の広がりを強張した言い方。
  1. [関連語]
    • (天空) 果てしなく広がる空。日常の話し言葉ではあまり使わない。「天空をかける鳥」
    • (天) 空の無限に高い所をいう。⇔地。「天を仰ぐ」「天高く馬肥ゆる秋」
    • (虚空) 天と地の間の空間。「虚空をつかむ」の形で、断末魔に苦しみもがくさまをいうことが多い。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 何も持たないか、含まないさま の意
  • 意味、方向または目的がないさま の意
  • 天体投影しているように見える、仮想の天球の見かけ上の表面 の意
  • 地面より上の領域 の意
  • 固体をくりぬいたくぼみ の意
  • 地球から見られる大気と宇宙 の意
  • 空の地域または空間 の意
  • 占有されていない空間 の意
  • 何も含まない状態 の意
  • 中身のない状態:内部に空っぽの空間を持つこと の意
  • 物質の欠如 の意

大空の類語

  • 天体投影しているように見える、仮想の天球の見かけ上の表面 の意
  • 地球から見られる大気と宇宙 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。