括る/束ねる の解説 - 小学館 類語例解辞典

括る/束ねる の共通する意味

物のまわりをひもなどで縛る。

英語表現 to bundle

国語辞書で調べる 括る 束ねる

括る/束ねる の使い方

括る 【ラ五】
束ねる 【ナ下一】

括る/束ねる の使い分け

「括る」は、ばらばらのものを一つにまとめてしばる場合と、元来、ばらばらではない一つのものをしばる場合とがある。また、「数式を括弧でくくる」「たかをくくる」のように、物事にある区切りやまとまりをつける意もある。
「束ねる」は、細長いもの、毛、紙などを一つにまとめてひもなどで縛る意。また、「劇団を束ねる」のように、ある組織の全体をまとめる意でも用いられるが、やや文章語的である。

括る/束ねる の関連語

束ねる 【ナ下一】
「たばねる」の古い言い方。「小枝をつかねる」「手をつかねる(=腕組みをする。傍観する)」
絡げる 【ガ下一】
束にしてひもなどでしばる。「古新聞をひもでからげる」
ひっくくる 【ラ五】
「くくる」を強めていう語。「不要な雑誌をひっくくって、廃品回収に出す」「泥棒をひっくくる(=捕縛する)」

括る/束ねる の類語対比表

まきを縄で…荷を…長い髪を…紙幣を…古雑誌を…
くくる
束ねる

カテゴリ

#人間の動作#手の動作

括る/束ねる の類語 - 日本語ワードネット

括る の類語

醸した味を出すため(肉を)をつるす の意

ロープ、ひも、あるいはコードで固定する、または確保する の意

ロープ等で、しっかり固定する の意

ストラップで結ぶ の意

付ける の意

固定された、固定される の意

飾るか、つるされる何かを提供する の意

束ねる の類語

断固たる理解または知識がある; 上にある の意

指揮権を持っている の意

集める、あるいは集団に収縮させる の意

  • 集めてかたまりにする
  • かたまりにする
  • 集めて一団にする

通常、自分の利益のために(他人または自分を)巧みに制御し影響する の意

権限を振るう; 国家のような の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi