包む/くるむ の解説 - 小学館 類語例解辞典

包む/くるむ の共通する意味

ある物を布、紙などでおおって外から見えないようにする。

英語表現 to wrap

国語辞書で調べる 包む くるむ

包む/くるむ の使い方

包む 【マ五】
▽プレゼントなので、ていねいに包んでください ▽毛皮のコートに身を包んだ女性 ▽お祝いに一万円包む
くるむ 【マ五】
▽すっぽりと毛布にくるまれた赤ちゃん

包む/くるむ の使い分け

「包む」は、物の全体を覆い囲むような場合に用いるが、「くるむ」は、必ずしも全体を覆い囲まなくてもよい。
「くるむ」は、巻くようにして囲むような場合に用いることが多い。
「包む」は、「火炎に包まれた家」のように、周りを取り囲むという意や、「包みきれない喜び」のように、心の中に隠しおさめるという意でも用いる。

包む/くるむ の類語対比表

ふろしきで…足を毛布で…炎に…れた家庭木をわらで…
包む-ま○
くるむ-ま-

カテゴリ

#人間の動作#手の動作

包む/くるむ の類語 - 日本語ワードネット

包む の類語

あいまいにする、または隠すことで判読できないようにする、もしくは気付かれないようにする の意

覆いまたは保護として調整するまたは包む の意

同時に四方に広げる; 取り囲む の意

パッキングがあるシール の意

箱に入れる、または箱に入れるような の意

覆いまたはそのようなもので、完全に同封するまたは包む の意

閉じ込める; 暗闇は、彼を囲んだ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi