• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

地下道(ちかどう)/トンネル/隧道(すいどう)/坑道(こうどう)

関連語
地下街(ちかがい)
  1. [共通する意味]
      ★地下などに設けられた通路。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔地下道〕
      ▽駅の地下道を通って反対口へ行く
    • 〔トンネル〕
      トンネルを抜けると車窓に海がひろがる
    • 〔隧道〕
      隧道を掘る
    • 〔坑道〕
      坑道で落盤が起こる
  1. [使い分け]
    • 【1】「地下道」は、地下に設けられた通路。主に歩行者専用の通路をいう。[英]a subway《英》; an underpass《米》
    • 【2】「トンネル」「隧道」は、山腹や地下などを通り抜けられるように掘った通路をいう。道路、鉄道路として使われる。「隧道」は、「ずいどう」ともいう。「トンネル」の方が、一般的。[英]a tunnel
    • 【3】「坑道」は、炭鉱や鉱山などで坑内に掘った通路をいう。
  1. [関連語]
    • (地下街) 地下に造られた商店街。人の多く集まる駅の地下などに多く造られる。[英]an underground market「駅の地下街で買い物をする」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

地下道の類語

  • 歩行者が道路や線路を横切るための地下の道あるいはトンネル の意

トンネルの類語

  • 何かを通り抜けて、あるいはその下を通る道で通常は地下にあるもの(特に列車や車用) の意

隧道の類語

  • 何かを通り抜けて、あるいはその下を通る道で通常は地下にあるもの(特に列車や車用) の意

坑道の類語

  • 鉱山またはトンネルなど、地中に長く掘られた垂直の通路 の意
  • 何かを通り抜けて、あるいはその下を通る道で通常は地下にあるもの(特に列車や車用) の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi