ダム/堰/堰堤 の解説 - 小学館 類語例解辞典

ダム/堰/堰堤 の共通する意味

川の途中などに造って、水流をせきとめるもの。

国語辞書で調べる ダム 堰堤

ダム/堰/堰堤 の使い方

ダム
▽ダムを建設する ▽ダムから放水する
▽湖の流出口に堰を築く ▽涙が堰を切ったように(=急にどっと)流れ出る
堰堤
▽川に堰堤を設けて、水をせきとめる

ダム/堰/堰堤 の使い分け

「ダム」は、発電や水利などの目的で、川や谷の流れをせきとめるために造る大規模な建造物をいう。「堰堤」ともいうが、「ダム」は、もっと広い意味で、その「堰堤」によって作られた貯水池や人口湖を含めた全体をさしていうことの方が多い。
「堰」は、水流をせきとめるだけでなく、水流を調節するためのもので、川のほか、池や湖の流出口にも設けられる。
「堰堤」は、水流をせきとめるほか、土砂の流出を防ぐため川の中に造られる堤防をいう。

カテゴリ

#自然#水利・水

ダム/堰/堰堤 の類語 - 日本語ワードネット

ダム の類語

水の流れを溜めておいたり海水を排除しておくために構築される防壁 の意

の類語

水の流れを溜めておいたり海水を排除しておくために構築される防壁 の意

堰堤 の類語

水の流れを溜めておいたり海水を排除しておくために構築される防壁 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi