• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(はし)/ブリッジ/橋梁(きょうりょう)

ブックマークへ登録
関連語
丸木橋(まるきばし)
八つ橋(やつはし)
釣り橋(つりばし)
反り橋(そりはし)
太鼓橋(たいこばし)
跳ね橋(はねばし)
桟橋(さんばし)
  1. [共通する意味]
      ★川、谷、海峡や、他の交通路の上に架け渡して、通路とするもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔橋〕
      ▽川上に新しいを架ける
      を渡す(=橋を建設する。また比喩(ひゆ)的に、仲立ちをする)
    • 〔ブリッジ〕
      ▽サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ
    • 〔橋梁〕
      橋梁の架設工事
  1. [使い分け]
    • 【1】「橋」が、最も一般的に用いられる。
    • 【2】「ブリッジ」は、英語で「橋」の意。単独で使われることはあまりない。また、艦船の甲板上にある艦橋、船橋の意もある。
    • 【3】「橋梁」は、文章語的。
  1. [関連語]
    • (丸木橋) 小川や渓流に丸太を一本渡しただけの橋。一本橋。
    • (八つ橋) 小川や池などに、幅の狭い橋板を数枚、少しずつずらして継ぎ足した形に架けた橋。
    • (釣り橋) 深い谷や川などで、橋脚を使わずに、両岸に綱を張り渡し、これに通路をつり下げて造った橋。「吊り橋」とも書く。
    • (反り橋) 中央の部分が高く、全体が弓なりになった橋。
    • (太鼓橋) 「反り橋」の一種で、中央が高く半円形をした橋。
    • (跳ね橋) 船が下を通るときだけ、一部または全部を引き上げる仕掛けの橋。また、城門などで、不要なときはつり上げておく仕掛けの橋。
    • (桟橋) 港で船をつなぎ、人の乗り降りや荷物の上げ下ろしに使うために、岸から水上に突き出して造られた設備。また、建築現場などに設けた傾斜のついた板の足場のこともいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 川・運河・鉄道などの障害物を人や車が横断できるようにする構造物 の意
  • 抜いた歯の両側の歯にひっかけた歯科仮床 の意

ブリッジの類語

  • 川・運河・鉄道などの障害物を人や車が横断できるようにする構造物 の意
  • 抜いた歯の両側の歯にひっかけた歯科仮床 の意
  • メーターが接続している2つのブランチ(ダイアコンフィギュレーションで調整される4つのアーム)で成る回路 の意

橋梁の類語

  • 川・運河・鉄道などの障害物を人や車が横断できるようにする構造物 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。