• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

凝縮(ぎょうしゅく)/凝結(ぎょうけつ)/凝固(ぎょうこ)

  1. [共通する意味]
      ★気体が、液体または固体に変化すること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔凝縮〕スル
      ▽窒素が凝縮して液化窒素になる
    • 〔凝結〕スル
      ▽水蒸気が凝結して水滴になる
    • 〔凝固〕スル
      ▽血液が凝固する
  1. [使い分け]
    • 【1】「凝縮」「凝結」は、気体が液体になることをいう。また、「凝結」は、液体や気体の中に分散している微粒子が集まって大きな粒子となり、沈殿することもいう。
    • 【2】「凝固」は、液体や気体が固体に変化すること。
  1. [反対語]
      ▼凝固⇔融解
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

凝縮の類語

  • 凝結を起こす; 気体から液体へ変化し、滴として落ちる の意
  • 縮小や圧縮の過程や結果 の意
  • 冷やされて凝縮した大気中の水分 の意

凝結の類語

  • 凝結を起こす; 気体から液体へ変化し、滴として落ちる の意
  • 凍結するような寒い天候 の意
  • 液体内に半個体の塊を作る作用 の意
  • 何かを液体から固体に変化させるために熱を取り除くこと の意

凝固の類語

  • 液体から、濃縮した状態、または固体の状態に変わる の意
  • 液体内に半個体の塊を作る作用 の意
  • 何かを液体から固体に変化させるために熱を取り除くこと の意
  • 冷却や乾燥、結晶化によって固くなったり固体になったりする過程 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi