• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

季節(きせつ)/時季(じき)/時節(じせつ)/シーズン

関連語
折節(おりふし)
四季(しき)
春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)
  1. [共通する意味]
      ★一年のうちで、自然、風物のある特色が現れる一時期。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔季節〕
      季節の移り変わり
      季節を感じさせない服装
      季節の変わり目
    • 〔時季〕
      ▽もみじ狩りの時季
      時季外れの果物
    • 〔時節〕
      ▽新緑の時節となった
    • 〔シーズン〕
      ▽行楽のシーズン到来
      シーズンオフ
  1. [使い分け]
    • 【1】「季節」は、最も一般的に用いられる。一年を天候の推移により区分したもの。日本などの温帯では、春・夏・秋・冬の四季があり、熱帯では、雨季と乾季がある。また、「恋の季節」のように、そのことが盛んに行われる時期の意でも用いられる。
    • 【2】「時季」は、四季折々の自然の風物と結びついて意識される一時期をいうことが多いが、四語の中では、使われることが最も少ない。
    • 【3】「時節」は、ある物事がちょうど起こってくる時期といった意で用いることが多いが、「こんな高級外車は今の時節に合わない」のように、時勢、世情の意や、「時節到来」のように、機会の意で用いることもある。
    • 【4】「シーズン」は、特にスポーツ、レジャーなどが盛んに行われる時期を表わすことが多い。
  1. [関連語]
    • (折節) 季節の意。古めかしい語。「折節の移り変わり」
    • (四季・春夏秋冬) 春・夏・秋・冬の四つの季節を一括していう言い方。「四季の変化に富む」「春夏秋冬の眺め」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    新茶の出回る…雪どけの…スキーの……外れ
    季節
    時季
    時節
    シーズン
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

季節の類語

  • 昼夜平分時と、至点または大気条件によって1年を分ける自然周期の1つ の意
  • 主要な休日を特徴とする、繰り返される季節 の意
  • ある分野で特別の行事または活動が行われる1年の1時期 の意

時季の類語

  • ある分野で特別の行事または活動が行われる1年の1時期 の意

時節の類語

  • 状況の好ましい組み合わせによる可能性 の意
  • 何かを行う好機 の意
  • 昼夜平分時と、至点または大気条件によって1年を分ける自然周期の1つ の意
  • 主要な休日を特徴とする、繰り返される季節 の意
  • ふさわしい瞬間 の意

シーズンの類語

  • 昼夜平分時と、至点または大気条件によって1年を分ける自然周期の1つ の意
  • 主要な休日を特徴とする、繰り返される季節 の意
  • ある分野で特別の行事または活動が行われる1年の1時期 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi