• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

悪日(あくにち)/凶日(きょうじつ)/厄日(やくび)

  1. [共通する意味]
      ★何かをするのによくないとされる日。または、よくないことが起こった不運な日。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔悪日〕
      ▽わざわざ悪日に行くことはないだろう
      ▽大事な腕時計をなくすなんて、今日は悪日
    • 〔凶日〕
      ▽今日は凶日だから、外出はとりやめよう
    • 〔厄日〕
      厄日を避けて結婚式を挙げた
      ▽財布をなくすなんて今日はとんだ厄日
  1. [使い分け]
    • 【1】「悪日」は、災難や不利益の生じた日を、不愉快な気持ちでいうのに使うことが多い。「あくび」ともいう。
    • 【2】「凶日」は、占いなどで不吉だとされる日。
    • 【3】「厄日」は、陰陽道(おんみょうどう)で、災難にあうとして事をつつしむ日のこと。現在では、いやなことが続いて起こる日という意でも使われる。
    • 【4】「悪日」「凶日」は、主に文章語として、「厄日」は、話し言葉として使われる。
  1. [反対語]
      ▼悪日⇔佳日 凶日⇔吉日
  1. [分類コード]