• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ひる)/昼間(ひるま)

関連語
(ひ)
日中(にっちゅう)
日中(ひなか)
昼中(ひるなか)
昼間(ちゅうかん)
正午(しょうご)
  1. [共通する意味]
      ★太陽が昇ってから夕方沈むまでの間。一日のうちで一番明るい間。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔昼〕
      は家にいます
      から外出する
    • 〔昼間〕(ひるま)
      昼間働いて夜学校に通う
  1. [使い分け]
      「昼」は正午(一二時)、またはその前後のしばらくの時間を意味することもある。その時間帯を境として、「昼前」「昼過ぎ」「昼下がり」などの言い方がある。また、「お昼にしよう」のように、昼の食事をさすこともある。
  1. [反対語]
      ▼昼⇔夜
  1. [関連語]
    • (日) 「昼間」に同じだが、その時間内の明るい間という意に重点がおかれた語。「日が長くなる」「日が暮れる」
    • (日中)(にっちゅう) 正午(一二時)を中心として前後の数時間。また、「昼間」。「日中は暑くなるでしょう」
    • (日中)(ひなか) 「昼間」と同じ意で、多く「昼(の)日中」の形で使われる。「昼日中から家でごろごろしている」
    • (昼中) 「昼間」に同じ。「昼中の犯行」
    • (昼間)(ちゅうかん) 「昼間(ひるま)」の意の漢語。「昼間部」「昼間人口」
    • (正午) 昼の一二時。「正午の時報」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 好機である期間 の意
  • 日の出から日没までの屋外が明るい時間 の意
  • 真っ昼間 の意
  • 正午から夜までの1日の一部 の意
  • 平均太陽日よりも約4分短く、ある特殊の星と相対的な地球の完全な自転に対する時間 の意
  • 特定の惑星(例えば火星)が地軸の周りを完全に1回転するのにかかる時間 の意

昼間の類語

  • 好機である期間 の意
  • 日の出から日没までの屋外が明るい時間 の意
  • 平均太陽日よりも約4分短く、ある特殊の星と相対的な地球の完全な自転に対する時間 の意
  • 特定の惑星(例えば火星)が地軸の周りを完全に1回転するのにかかる時間 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi