パンチ/殴打/打擲/袋だたき の解説 - 小学館 類語例解辞典

パンチ/殴打/打擲/袋だたき の共通する意味

相手をぶったりたたいたりすること。

国語辞書で調べる パンチ 殴打 打擲 袋だたき

パンチ/殴打/打擲/袋だたき の使い方

パンチ
▽強烈なパンチを浴びせる
殴打する
▽いきなり棒で殴打され、気を失った
打擲する
▽相手の襟首をつかんで打擲した
袋だたき
▽他校生に囲まれて袋だたきにあった

パンチ/殴打/打擲/袋だたき の使い分け

「殴打」「打擲」は、文章語。
「袋だたき」は、大勢が一人を取り囲んで攻撃すること。

パンチ/殴打/打擲/袋だたき の関連語

打撲する
人間や動物を打ったりたたいたりすること。今は、特に強く打ちつける意で、「打撲傷」のような使い方をすることが多い。

カテゴリ

#人間の動作#手の動作

パンチ/殴打/打擲/袋だたき の類語 - 日本語ワードネット

パンチ の類語

こぶしによる一撃 の意

素早い一撃を食らわせる の意

まるでパンチによるかのように、強制的に強打する の意

多人数に供するアルコール入りの氷で冷やした混合飲料; 通常、パンチボールに入れて出す の意

殴打 の類語

鋭い一撃を与える、あるいは押す: の意

殴りつける; 罰則としてまたは攻撃行為としてのいづれかで暴力にあう の意

手または器具のどちらかで何かを叩く の意

明るくし、何度も表面へのタップを繰り返す の意

打擲 の類語

殴りつける; 罰則としてまたは攻撃行為としてのいづれかで暴力にあう の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi