• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あたたかい/あたたか/温暖(おんだん)

関連語
生あたたかい(なまあたたかい)
ほかほか
ぽかぽか
温和(おんわ)
  1. [共通する意味]
      ★ほどよい温度で快適な状態である。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔あたたかい〕(形)
      ▽一雨ごとに暖かくなる
      温かいスープ
    • 〔あたたか〕(形動)
      ▽室内はとても暖か
      温かな料理
    • 〔温暖〕(形動)
      ▽みかんは温暖な地方でとれる
      ▽静岡県は気候がとても温暖
  1. [使い分け]
    • 【1】「あたたかい」は、体全体で感じる場合は「暖かい」、体の部分で感じる場合や、物の温度あるいは心情については「温かい」の表記が多く用いられる。「あったかい」ともいう。
    • 【2】「あたたか」は、「あたたかい」とくらべた場合、主観的に判断、評価するという意味合いがある。「あったか」ともいう。
    • 【3】「温暖」は、土地やその気候が快適であることをいう。
    • 【4】「あたたかい」「あたたか」は、「温かい言葉をかける」「心の温かな人」のように、思いやりや愛情がこもっている意味や、「懐があたたかい(あたたかだ)」のように、金銭が十分にある意味にも用いられる。
  1. [関連語]
    • (生あたたかい) (形)中途半端にあたたかい。快適ではなく、むしろ違和感、不快感を伴っているのが普通。「生暖かい風が吹いてきた」「生温かいものが手にふれた」
    • (ほかほか)(副・形動)スル 適度にあたたかいさま。「ほかほかしたごはん」「ほかほかの布団」
    • (ぽかぽか)(副)スル 体の中まであたたかく感じられるさま。「ほかほか」とは違い、「ぽかぽかの(な)」といった連体修飾の用法はない。「ふろに入ると、体の中までぽかぽかする」
    • (温和) (名・形動)気候や人の性質などがあたたかくて穏やかなさま。「穏和」とも書く。「温和な気候」「穏和な人柄」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …地方…気候…日ざしミルクを…する
    あたたかい  ○  ○  ○-く○
    あたたか-な○-な○-な○-に-
    温暖-な○-な○-な--に-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

温暖の類語

  • 心地よく快適な温度を有するか生み出す、または、熱を与えるか維持する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi