• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

素手(すで)/空手(からて)/手ぶら(てぶら)/徒手(としゅ)

関連語
空拳(くうけん)
  1. [共通する意味]
      ★手に道具、荷物、武器など何も持っていないこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔素手〕
      素手で敵に立ち向かう
      素手で氷をつかむ
    • 〔空手〕
      ▽彼はパチンコに行っても、空手で帰ることはない
    • 〔手ぶら〕
      手ぶらで出かける
      手ぶらで帰ってくる
    • 〔徒手〕
      徒手で南米に渡る
  1. [使い分け]
    • 【1】「素手」「空手」「徒手」は、手に武器、道具などを何も持っていないという意味に用いる。ただし、手で直接に、という意味を表わすのは「素手」だけである。
    • 【2】「手ぶら」は、手に荷物や獲物などを何も持たないこと。最もくだけた言い方。
    • 【3】「素手」「空手」「手ぶら」には、人の家などを訪問するときに土産物などを持って行かないことの意もある。
    • 【4】「徒手」には、自分の力以外に頼りになるものがないことの意もある。
  1. [関連語]
    • (空拳) 手に武器など何も持っていないこと。また、独立で物事に当たること。「空拳で敵の陣地へ乗り込む」「空拳よく事を成す」「徒手空拳(=徒手を強調した語)」
  1. [対比表]
    釣りに行ったが…で帰って来た…で戦う熱いなべを…でつかむ…では訪問しにくい
    素手
    空手
    手ぶら
    徒手
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

空手の類語

手ぶらの類語

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi