• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

冷たい(つめたい)/冷え冷え(ひえびえ)/ひんやり

関連語
清冽(せいれつ)
ひやり
  1. [共通する意味]
      ★物の温度が低く、触れると熱を奪われるように感じる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔冷たい〕(形)
      冷たい風が吹いてくる
      冷たい飲み物
      ▽すでに冷たくなっていた(=死んでいた)
    • 〔冷え冷え〕(副)スル
      冷え冷えした外気
      冷え冷えとした夜
    • 〔ひんやり〕(副)スル
      ひんやりと冷たいバニラアイス
      ひんやりした手
  1. [使い分け]
    • 【1】「冷たい」は、三語のうち最も一般的な語である。「寒い」が、不快な感じであるのに対し、「冷たい」は、快い場合にも不快な場合にも用いる。
    • 【2】「冷え冷え」は、もっぱら風や空気の温度がいかにも低く、それに触れたり、その辺りにいると体熱を奪われたりするさまをいう。
    • 【3】「ひんやり」は、「冷たい」の意に近いが、口語的な語。
    • 【4】「冷たい」「冷え冷え」は、「冷たい(=好意をもたない)視線」「冷たい(=心の交わらない)間柄」「冷え冷えした二人の関係」などのように、人間関係についてあたたかな情が通わないという意でも用いられる。
  1. [反対語]
      ▼冷たい⇔熱い
  1. [関連語]
    • (清冽) (形動)清らかに澄んで冷たい状態をいう。泉、谷川などについていうことが多い。文章語。「清冽な水の流れ」「清冽な谷川の水」
    • (ひやり) (副)冷たさを感じるさまをいうが、「ひんやり」と違って瞬時的な語感を伴う。「ひやりとした舌ざわり」◇「落ちそうになってひやりとする」のように、危険・恐怖を感じるさまをもいう。
  1. [対比表]
    …(した)空気…(した)ビールを飲む…(した)手すり…(した)部屋谷川の…(した)流れ
    冷たい
    冷え冷え
    ひんやり
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

冷たいの類語

  • 態度または行動において注意も関心も示さない の意
  • 情緒で特徴づけられない の意
  • 冷々たる
  • 冷冷たる
  • 低温、あるいは不十分な温度であること、または、寒いと感じること、または、例えば氷や冷凍で冷やされているさま の意
  • 広義; 特に心理的な冷たさの; 人の温もりあるいは感情なしで の意
  • 暖かさおよび真心に欠けている; 無愛想、または軽蔑を表す の意
  • 無関心で特徴付けられる の意
  • 暖かくもなくあまり冷たくもない; 熱から開放すること の意
  • 心理学的に落ち着いて、冷静な; 無愛想である、無反応である、または嫌悪を示している の意
  • 同情または感覚が不足するさま の意
  • 熱のないこと の意

冷え冷えの類語

  • 冷たい感情的でない態度で の意
  • 熱のないこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi