• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

気候(きこう)/天気(てんき)/天候(てんこう)/陽気(ようき)/気象(きしょう)

関連語
日和(ひより)
風土(ふうど)
季候(きこう)
  1. [共通する意味]
      ★晴雨、気温、湿度、風速などから知覚される、大気や大気中の物理的変化の状態一般。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔気候〕
      気候がおだやかだ
      ▽暖かくて雨の多い気候
    • 〔天気〕
      ▽今日は天気がいい
      天気予報
    • 〔天候〕
      天候が不順だ
      天候に恵まれる
    • 〔陽気〕
      ▽春の陽気に誘われて遠出する
    • 〔気象〕
      気象を観測する
      気象衛星
  1. [使い分け]
    • 【1】「気候」は、ある土地の、長期間を平均してみた気温、降水量などの状態を一般的にとらえた語。
    • 【2】「天気」は、一日ないし二、三日程度の短期間の大気の状態をいう。
    • 【3】「天候」は、数日から数十日程度の比較的長い期間の大気の状態をいう。ただし、「天候の急変」のように、ほんの短期間を問題にして、「天気」の硬い言い方として用いられることもある。
    • 【4】「陽気」は、本来暑い、寒いといった大気の状態をいうが、今日では、特に暖かい大気状態、快適な大気状態をいうのが普通である。
    • 【5】「気象」は、大気の状態変化や大気中の物理変化を、物理現象として問題にしていう語。したがって、「気象学」「気象観測」といったような、大気状態の研究に関する複合語の構成要素として用いられることが多い。
    • 【6】「天気」には、「今日は天気だ」「お天気が続く」のように、「晴天」の意もある。
  1. [関連語]
    • (日和) その日の天気。特に、晴れかどうかを問題にした言い方。「よいお日和ですね」「明日の日和を占う」
    • (風土) 気候に限らない、その土地の人とかかわる自然のあり方一般をいう。「日本の風土」
    • (季候) 季節感を伴うある時期の気候、天候。「新緑の季候」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …の変化…がよい暖かな……がくずれる明日の…
    気候
    天気
    天候
    陽気
    気象
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

気候の類語

  • ある長い期間にわたってある場所で平均化された天気 の意

天気の類語

  • 穏やかな天候; 野外活動に適している の意
  • 温度、風、雲、および降水量の観点から、大気状態を形成する大気条件 の意
  • 戸外の活動に向いている天候 の意

天候の類語

  • 温度、風、雲、および降水量の観点から、大気状態を形成する大気条件 の意

陽気の類語

  • 声援でいっぱいのまたは声援をすすめる; 良い気分を持つまたは示す の意
  • 活力とエネルギーに満ちた の意
  • 速くてエネルギッシュな の意
  • 元気の良い楽しさに満ちている、または、元気の良い楽しさを見せている の意
  • 楽しく(非現実的にさえ)楽観的である の意
  • 良い仲間との楽しみに専念するまたは、が好きである の意
  • 快活で陰気を追いやる性質 の意
  • 楽しい気持ち の意
  • にぎやかさ
  • 歓楽
  • 明るさ
  • 愉快さ
  • 主要な休日を特徴とする、繰り返される季節 の意

気象の類語

  • その人特有の行動や反応を決定する感情的、知的特質の複合体 の意
  • 温度、風、雲、および降水量の観点から、大気状態を形成する大気条件 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi