のどか/うららか の解説 - 小学館 類語例解辞典

のどか/うららか の共通する意味

太陽が明るく、穏やかな様子。

英語表現 fine

国語辞書で調べる のどか うららか

のどか/うららか の使い方

のどか 【形動】
▽のどかな秋の一日
うららか 【形動】
▽うららかな日和(ひより) ▽うららかな光

のどか/うららか の使い分け

二語とも、天気がよく、過ごしやすい気候のため、気分がよいさまをいう。
「のどか」は、その人のおかれた環境(季節、温度、風景など)によって、穏やかな気分になるさまをいい、「のどかな田園風景」のように、穏やかな気持ちにさせるような風景をも修飾できる。これに対して、「うららか」は春や秋の快い日差しを表現する語なので、「うららかな田園風景」ということはできない。
「のどか」は「長閑」と当てる。「うららか」は「麗らか」とも書く。

参照

のどか⇒のどか/安穏/安らか うららか⇒晴れやか/晴れ晴れ

カテゴリ

#自然#天気・天候

のどか/うららか の類語 - 日本語ワードネット

のどか の類語

扇動されない; 冷静さを失うことなく の意

紛争または騒動または戦争に邪魔されない の意

緊張や心配のない の意

うららか の類語

(天気について)非常に楽しい の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi