雨雲/雷雲/むら雲/雲海 の解説 - 小学館 類語例解辞典

雨雲/雷雲/むら雲/雲海 の共通する意味

雲の種類。

英語表現 a rain cloud

国語辞書で調べる 雨雲 雷雲 むら雲 雲海

雨雲/雷雲/むら雲/雲海 の使い方

雨雲
▽雨雲が垂れこめる
雷雲
▽雷雲が発生したので注意が必要
むら雲
▽月がむら雲に隠れた
雲海
▽雲海が羊の群れのように見える

雨雲/雷雲/むら雲/雲海 の使い分け

「雨雲」は、雨や雪を降らせる雲。気象学上は「乱層雲」という。
「雷雲」は、雷を発生させる雲。積雲や積乱雲が発達して生ずる。
「むら雲」は、雲のかたまりが寄り集まって動く雲。「群雲」「叢雲」「村雲」などとも書く。
「雲海」は、山などの高度のある所から見下ろしたときに、海のように一面に広がって見える雲の群れをいう。

カテゴリ

#自然#天気・天候

雨雲/雷雲/むら雲/雲海 の類語 - 日本語ワードネット

雨雲 の類語

雨を運ぶ暗灰色の雲 の意

雷雲 の類語

垂直方向に大きく広がる暗い雲で、電気を帯びている; 雷雨を伴う の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi