嵐/雷雨/暴風雨 の解説 - 小学館 類語例解辞典

嵐/雷雨/暴風雨 の共通する意味

激しい風や雷を伴った雨。

英語表現 a storm

国語辞書で調べる 雷雨 暴風雨

嵐/雷雨/暴風雨 の使い方

▽嵐が静まる
雷雨
▽激しい雷雨に見舞われる
暴風雨
▽正午過ぎ、東海地方は暴風雨となった

嵐/雷雨/暴風雨 の使い分け

「嵐」「暴風雨」は、特に激しい風を伴った雨をいう。
「雷雨」は、稲光、雷鳴などを伴った雨。
「嵐」は、比喩(ひゆ)的に、「暴動の嵐が各地で起こった」「爆弾発言が嵐を呼んだ(=波乱を招いた)」のように、事態や感情などの激しい変動についての表現ともなる。また、「嵐の前の静けさ」は、嵐のくる前に、一時風雨がやんで静かになるところから、変事が起こる前の不気味な静けさをいう。

カテゴリ

#自然#天気・天候

嵐/雷雨/暴風雨 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

約64から72ノットの風(ビューフォート風力階級では11)、雨、雷、稲妻を伴った激しい天候状態 の意

激しい風 の意

地上へ向かって伸びた漏斗雲が特色で、地上に発生する局地的で激しく破壊的な暴風 の意

暴風雨 の類語

雨を伴う嵐 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi